新着情報

奈良まほろばソムリエが行く。「春日大社 お砂持ち行事」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんにちは。奈良まほろばソムリエ、フロントの小出です。

現在春日大社では20年に一度の式年造替の真っ最中で、11月6日には、いよいよ神様が御仮殿から、建替えの終わったご本殿にお移りになる「正遷宮」を迎えます。すでにさまざまな諸行事や特別公開が催され、にぎわいをみせています。

今回は、新しくなったご本殿の前庭まで入らせていただき、そこに敷き詰める砂を奉納する「お砂持ち行事」を紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
受付で2000円を納め、お砂持ちセット(すいません、勝手に名付けました)を受け取ります。

左上の巾着に砂利が入っています。あとは式年造替の記念根付、手ぬぐい、国宝殿のチラシです。手ぬぐいを首からかけて参拝します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
林檎の庭でお祓いを受け、順路を通っていよいよ前庭へ!ここに足を踏み入れることが出来るのは20年に一度!ドキドキします!

前庭では神職の方が砂をまく場所を教えて下さったり、参拝者の質問に答えたりされていました。建替えといっても全ての部材まで新しくするのではなく、使えるものは修復して建替えているのだそうです。春日の神様はちゃんとエコされているのですねえ。

あれを見ては「はぁ~」これを見ては「ほぇ~」とひとしきり感嘆のため息をつき、そろそろ帰ろうとしては、あれを見てからと思って引き返したり。鮮やかな朱の色や漆塗りの黒、金色に輝く装飾など、まさに神様の住まいとはかくやあらんと思うような美しさでした。

撮影禁止のため、この記事でご覧いただけないのは残念ですが、この機会に是非、「お砂持ち行事」にご参加いただき、春日大社のご本殿を間近でご覧になって下さい。

 

春日大社「お砂持ち行事」

平成28年10月6日(木)~10月23日(日)

拝観時間 9:00~16:30

初穂料 2000円

受付場所 御本殿回廊内慶賀門

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top