新着情報

東大寺修二会 試別火 2月23日「花拵え・燈心揃え」

別火中の2月23日、練行衆、三役、加供、仲間が総出で仏前の荘厳に用いる南天、及び椿の造花と各種の燈明に用いる燈心の準備をします。

椿の造花はタロの木(タラの木の転訛と思われる)を芯にして黄色の傘紙を巻き付けたものに花びらとして5枚、紅と白の仙花紙を取りあわせて貼り付けて作ります。これは東大寺開山堂の良弁椿・のりこぼしを模しているそうです。数は400個用意します。

南天は赤や黄色の実を一房、青竹の串に差し込んで紙縒りで二カ所を結びとめ、これを50本用意します。

燈心揃えは本行中に使用する用途に応じた長さに必要数づつ切り分け、種類ごとに燈心箱の引き出しに入れておきます。

以下の作業はすべてテシマと呼ばれるゴザの上でおこなわれ、外に出たものは塵と称して使用することはありません。

 

~奈良まほろばソムリエ検定 奈良まほろばソムリエとゆく~ 東大寺二月堂修二会(お水取り)ガイド付きプラン

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top