新着情報

奈良まほろばソムリエが行く。 大立山まつり

100
こんにちは。ホテルサンルート奈良フロント、奈良まほろばソムリエの小出です。

1月29日から2月2日まで、平城宮跡の大極殿では、「大立山まつり」が、冬の新イベントとして今年から開催されています。

先日このブログで準備の為に運び込まれていた四天王と大立山まつりの紹介をいたしましたが、今回はまつり本番の様子をごらんいただきたいと思います。

005
大極殿が夕日に照らされる頃、ステージ上では広陵町の広陵金明太鼓に皆さんが演奏されていました。

他にも日替わりで県内各市町村を代表する行事が披露されることになっています。

039
こちらは広陵町櫛玉比女神社の戸閉(とたて)祭のだんじりが四基並んだところ。

戸閉祭は毎年10月31日と11月1日に行われ、賑やかなお囃子とともに神社の境内に四基のだんじりが乗り入れてくる勇壮なお祭りです。

050
吉野町、大峰山金峯山寺節分会「鬼の調伏式」より鬼踊りの場面。

金峯山寺では、「福は内、鬼も内」と唱える珍しい節分会がおこなわれます。実はこの鬼たち、全国より追い払われてきた鬼で、そういった鬼たちを呼び寄せ修験者の法力によって鬼を改心させるということなのだそうです。

060
すっかり日も落ちて、大立山はこんな感じに光っています。代表して持国天さん。おおっ!かっこいいじゃないですか!

073
076
上の2枚は広陵町無形民俗文化財「大垣内の立山祭」の展示です。なるほど、こういう感じなんですねえ。

083
大極殿前広場の四隅に置かれていた四天王が移動され、大極殿前に並びました。ここから時計回りに広場を巡行し、最後に勢揃いとなります。

094
練り歩く四天王。向こうに見えるのは生駒山ですね。この後、最初の写真の状態になってフィナーレです。この大立山を引いているのは地元の企業の方々や学生さん達です。皆さん、お疲れ様です!

今年から始まった「大立山まつり」。日替わりで奈良の伝統行事が見られて、地元食材を使った料理が食べられて。大変嬉しいイベントでした。これからもっと盛り上がっていってほしいと思います。

皆さん、寒さ対策を充分にしていだだいたうえで、是非冬の平城宮跡へとお出かけ下さいませ。

大立山まつり公式サイト

ご宿泊はこちらへどうぞ⇒大立山まつり限定特典付き宿泊プラン

 

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top