新着情報

奈良まほろばソムリエが行く。蛙飛び行事

078
こんにちは。ホテルサンルート奈良フロント、奈良まほろばソムリエの小出です。

先日、奥田の蓮取り行事をご紹介しましたが、その時摘み取られた蓮の花はここ、金峯山寺蔵王堂に運ばれ、蓮華会の法要で本尊である蔵王権現に献じられます。

その後におこなわれるのがこの蛙飛び行事で、昔ある男が修験道や蔵王権現を軽んじたところ大鷲にされわれ、崖の上に置き去りにされました。男は崖から下りることができず、後悔していると、通りがかりの高僧が法力で男を蛙の姿に変えて助け出し、その後蔵王堂にて一山僧侶の読経の功徳によって元の人間の姿に戻されたという故事にちなむものです。

048
時折強く降る雨もやや落ち着き、山伏の皆さんが登場しました。蔵王堂前の広場は大変な人だかりで、長い間待っていた皆さんの表情がぱっと明るくなった瞬間でした。

052
講の方が持っているのぼりに描かれたカエル。残念ながらこの日はカエルを乗せた太鼓台の練り歩きはありませんでしたが、街中のいろんなところにカエルが飾られていて、吉野山はカエルだらけです。

056
蔵王堂に運び込まれる蓮の花。大和高田から吉野まで、はるばるお疲れ様でした。明日はさらに大峯山寺まで。長い旅路ですなあ。

064
お坊さんに手を引かれて本日の主役、カエルちゃん登場です。リアル過ぎず、デフォルメ過ぎず、不思議な魅力をお持ちです。会場からも「かわいい」や「結構リアル」などの声が。

073
さあ、始まりました、蛙飛び。最初は正面の大導師様のところへ。

087
正面、右、左と往復して、祈祷を受けるカエルちゃん。先に紹介した故事のイメージか、とても反省しているように見えます。

096
いよいよクライマックス、最後にもう一度正面で祈祷してもらって。

098
大勢の参拝者が見守る中、めでたく人間に戻してもらえました。

蔵王堂前の特設舞台を右へ左へ往復するカエルちゃんの動きが大変ユーモラスで、見ていて楽しい行事でした。

 

 

 

 

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top