新着情報

奈良まほろばソムリエが行く。 矢田寺のアジサイ

 

014

皆さんこんにちは。ホテルサンルート奈良フロント、奈良まほろばソムリエの小出です。
梅雨をむかえ、すっきりしない天気が続いていますね。そんな時期に私たちの目を楽しませてくれる花といえばそう、アジサイです。
奈良でアジサイといえばやっぱり矢田寺。矢田丘陵に抱かれるように建つ古刹を彩る60種一万株のアジサイの咲き誇る様子をご覧ください。

001

 

正式には矢田山金剛山寺というお寺で、天武天皇勅願、智通僧正が開基となります。

003

山門をくぐってからも結構な階段をあがります。傍らのお地蔵様が励ましてくれました。

005

こちらは味噌なめ地蔵様。
その昔、近所の農婦が自家製の味噌の味が悪くなり、困っていました。 ある夜のこと、夢の中に石のお地蔵様があらわれて、 「その味噌を食べさせてくれたら、良い味にしてやろう」とお告げになりました。
翌朝、矢田寺へ参って参道を見ると、夢に立たれたお地蔵様がおられたので、 早速その味噌をその口許にぬったところ、家の味噌は味が直っていたそうです。
聞いた村人たちは、新しい味噌を作ると味が良くなるようにと、 こぞってお地蔵様の口許へぬるので、「みそなめ地蔵」と呼ばれるようになったのだそうです。

006

矢田寺本堂。

参道脇のアジサイがまさに「花を添えて」くれています。御本尊は地蔵菩薩で左手に宝珠、右手は人差し指と親指を結んだ独特のスタイルで、「矢田型地蔵」と呼ばれています。境内に数多くあるお地蔵さまのほとんどがこのスタイルなのだそうです。

020

アジサイに包まれるようにいらっしゃる、優しいお顔のお地蔵様。

029

境内のアジサイ園の様子です。

梅雨の晴れ間。平日の午前中とはいえ、大勢の方が見応え十分のアジサイの美しさに感嘆の声をあげておられました。まだまだつぼみも多かったので、これから更なる見頃を迎えそうです。

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top