新着情報

奈良まほろばソムリエが行く。 石舞台古墳プロジェクトマッピング

017

 

こんにちは。フロント、奈良ソムリエの小出です。

11月15日と16日に行われた「石舞台プロジェクトマッピング」をご紹介します。

これは国営飛鳥歴史公園開園40周年を記念してのイベントで、前回は今年の2月と3月に高松塚古墳で催されました。

今回はいけばなの草月流の作品展示とコラボレーションし、石舞台古墳の名前の由来の一説である、月夜の晩に狐が石の上で踊ったという逸話をモチーフとした映像をバイオリンの演奏にのせて楽しませてくれました。

005

リハーサルの様子。会場の外、少し離れた高台から。石舞台古墳がきれいに色分けされて、もはや別の何かのようです。

009

開演前。赤い光が流れて、時折青白く稲妻のような光が走り、新たな生命の誕生を予感させるような雰囲気です。

014

 開演して、いきなり現れた狐。こんなにはっきり映せるなんてビックリです。

023

これは水の中でしょうか?ちなみにバイオリン奏者の方は登場人物として演技をしながら演奏されています。

030

隣接する芝生広場では気球の搭乗体験がありました。

石舞台に映し出される様々な世界に、鮮やかに色を変える竹のオブジェ。更には明日香村の濃い闇に浮かび上がる気球がこの場所にいる人々を幻想的な世界へと誘ってくれました。

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top