新着情報

當麻寺 聖衆来迎練供養会式

當麻寺練供養会式

 

奈良でも久米寺をはじめ、各地でお練りの行事がありますが、その中でもとりわけ歴史があり、規模も大きい練供養が當麻寺で行われます。蓮糸曼荼羅で有名な中将姫が、生きたまま成仏したという伝承を再現したお練りです。

曼荼羅堂を極楽浄土、東側の娑婆堂を人間の俗世間に見立てて、両間を結ぶ長さ約110mの長い来迎橋を練り歩きます。

お練りが終了すると、天気の良い日は太陽が二上山の鞍部に沈み、西方浄土を連想させる景観が余韻を残してくれます。

かつてはこの日を「當麻レンゾ」と呼んで、農家は農作業を休み、お練りを見学に訪れました。

 

■日時:5月14日(水)

■時間:

13時/當麻曼荼羅絵解き、写仏会

16時/練供養会式

■アクセス:近鉄当麻寺駅から徒歩約15分

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://www.taimadera.org/purpose/3/p8.html

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top