新着情報

薬師寺 花会式(3月25日~3月31日)

薬師寺・鬼追い式

 

花会式の名で親しまれている薬師寺金堂の修二会は、練行衆が薬師如来の御宝前で一・七日の悔過作法(日頃知らず知らずに犯している罪を懺悔する)法要です。

嘉承2年(1107)、堀河天皇の皇后が病を得てその年の薬師寺修二会に病気平癒の祈願をしたところ見事回復したため、宮中の女官とともに10種(梅・百合・山吹・桃・牡丹・桜・藤・杜若・菊・椿)の造花を造り、翌年の修二会に供えられたことから花会式と呼ばれるようになりました。

造花の造り方は現在まで伝えられ、以来、欠かすことなく続けられています。

練行衆は六時(初夜・半夜・後夜・晨朝・日中・日没の一日六度)の行法(悔過法要)を厳修します。

花会式の薬師悔過の声明念佛は、衆生を救うに相応しい神秘性に富んだ音曲的声明悔過で、大きな功徳が得られます。

 

また、最終日の31日には、薬師如来のお力を受けた毘沙門天が暴れまわる5匹の鬼を鎮める「鬼追い式」が行われます。

 

■日時:3月25日(火)~31日(月)

修二会花会式/3月25日~31日

鬼追い式/3月31日20時30分頃~

※今年から日程が変更になりました。

3月28日~4月5日→3月25日~31日

■アクセス:近鉄西ノ京駅から徒歩約3分

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

http://www.nara-yakushiji.com/contents/hanaesiki/index.html

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top