新着情報

奈良まほろばソムリエが行く。 大台ケ原。

019

こんにちは。フロント、奈良まほろばソムリエの小出です。

奈良の街は正倉院展で連日たくさんのお客様で賑いを見せていますが、それが終われば紅葉のシーズン。

各紅葉情報のサイトも色づき始めの表示が多くなってきました。

一足お先に紅葉を求めて、大台ケ原へ行って来ましたよ。

 

大台ケ原は奈良県の南東部、三重県との県境に位置する標高1500m程度の台地で、日本有数の多雨地帯として有名です。急峻な地形、多雨、濃霧のため「魔境の山」「迷いの山」と呼ばれてきました。

やがて松浦武四郎や古川嵩らの活動によって世間に知られるようになります。現在はドライブウェイが通っていてピーク時には渋滞ができるほどのハイキング客が訪れます。

001

 いきなり「魔境の山」の洗礼をうけました。道中視界10mぐらいの霧を抜けてたどり着いた大台ケ原ビジターセンター。大台ケ原の歴史や気候、生態系などの展示があります。入山前に立ち寄って地図と熊情報(゜д゜;)をゲットしておきましょう。

006

 美しい苔の斜面を見ながら森を抜けて進みます。

007

 正木ヶ原。奥に見えるのが正木峠。

008

アップがこちら。立ち枯れ、倒木が目立ちます。ほんの2,30年前は中腹まで森が広がっていたそうです。

016

牛石ヶ原。牛のように見えるから?ではないようです。昔、このあたりに住んでいた牛鬼という妖怪をこの石の下に閉じ込めたからだそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一体何がどうなっているのやら。自然の力が生み出すアートに圧倒されます。

024

 野生の鹿に遭遇。じっとこちらの様子をうかがっていました。やはり人に慣れた奈良公園の鹿とは雰囲気が違いますね。耳のタグと首から下げた箱のようなものは調査用の何かでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドライブウェイからの景色。上のほうは紅葉はほとんど終わっていましたが、途中の景色は息をのむほどの見事さでした。あいにく天候には恵まれませんでしたが、十分に大台ケ原の自然を満喫できました。

山の天気は変わりやすいです。油断せず、装備をしっかりして楽しんでくださいね。

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top