新着情報

奈良まほろばソムリエが行く。 十津川の大踊り 武蔵編

111

こんにちは。フロント、奈良ソムリエの小出です。

8月14日、15日と十津川村に行ってきました。お目当ては国指定重要無形民俗文化財、十津川の大踊りです。小原(13日)、武蔵(14日)、西川(15日)の3地区が文化財指定を受けています。今回は14日の武蔵編をお送りします。

 

十津川の大踊りは室町時代に流行した風流踊りの流れを汲むもので、各地区それぞれに特徴はあるものの、途中さまざまな踊りが踊られ、最後に大踊りという流れになります。武蔵の大踊りの歌詞の中には「ナムアミダブツ」とあって、念仏踊りの系譜をひくことを示しているのだとか。

 

会場となる旧武蔵小学校は十津川村役場から湯泉地温泉に向かい、さらに山道を車で10分ほど上ったところにあります。役場で聞いたところ駐車場があまりないとのことだったので、十津川村役場に車を停めさせていただき、徒歩で向かうことに。…甘かった(-_-;)

役場の人に「懐中電灯は必ず持参してくださいね」と言われていた通りの、びっくりするくらい真っ暗な細い道を歩いていたところを唯一通った車に乗せていただきました。どうやら盆踊りの役員の方だったようで。本当に助かりました。ありがとうございました。

033

旧武蔵小学校。現在は十津川村教育資料館になっています。木造の大変趣きのある校舎で村指定文化財になっています。昔ここには光明寺というお寺があり、そのお堂の中で踊られていたようです。

075

 8時過ぎから始まって、だんだんと人が増えてきました。都市部では見られなくなってきた盆踊りの風景。老若男女みんなで輪になって踊って。なんだか懐かしいですね。ちなみに昔、猿沢池でも盆踊りがあったのですが、覚えている方はどのくらいおられるでしょうか?

051

踊りの合間に。「あそこ、どうやってるんですか?」「扇をこう返して…」。こうやって受け継がれていくんですねぇ。

 102

 いよいよ大踊りです。最初は櫓に向かって列になって踊ります。ゆっくりとしたテンポで小さい動きからだんだん激しく大きな動きへと変わっていきます。

112

 踊りが大きくなるにつれて列がほぐれて輪になっていきます。祭りの場が高揚していく感じが伝わってきます。襷姿が凛々しいですね。

130

さらに踊りは進んで、クライマックスへと向かいます。

144

「弱い奴はまくりだせ!ヨッサヨッサヨッササイ!」という掛け声とともに、灯籠持ちが走り回ります。結構な時間走ってます。掛け声「まだまだまだまだ!」

146

ガンバレ~!そろそろ顎があがってきたようです。

148

終わって襷をほどく女性たち。皆さん、お疲れ様でした。

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top