新着情報

奈良まほろばソムリエが行く。 喜光寺 暁天(ぎょうてん)講座

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

こんにちは。フロント、奈良ソムリエの小出です。

毎年7月中旬、蓮の花が盛りを迎える頃、喜光寺では暁天講座がおこなわれています。

今年は7月21日~23日の三日間。早起きして行ってきましたよ。

 

施餓鬼供養と永代供養の法要が本堂で6:00から。7:00から8:00くらいまで写経道場で法話があり、その後茶粥の接待があります。早朝の行事なので、参加者はどうかな?と思っていたのですが、ざっと20~30名程の人が。中には三日間通われたという熱心な方もおられて、びっくりぎょうて…。失礼しました(-_-;)

 

お経など全く分からないので心配でしたが、読み仮名をふったレジメをいただけますし、導師様が先に読んで後に参拝者が続く形で進んでいくので安心でした。それでもついていけないところもありましたが、分からないなりに勤めさせていただきました。

 

法話の講師は日替わりで、この日は薬師寺録事、喜光寺副住職の小林澤應 様。テーマが「佛教の名句・名言に学ぶ」。様々な出典からなる仏教の名句、名言をわかりやすく解説し、ご自身の体験談もふまえて楽しくお話して下さいました。

 

さて、法話の後は茶粥です。6:00から2時間と少し、法要、法話とみっちり濃い時間を過ごした身体に染み渡るおいしさでした。

 

今年の暁天講座は終了してしまいましたが、また来年、蓮の花に包まれた早朝の喜光寺でこの時期しかできない貴重な体験をしてみませんか。参加費無料です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早起きは三文の得。こんなキレイな景色が見られるなら、三文どころかもっとお得な気持ちになれますよね。蓮越しに本堂や並んだ石仏を見るとまるで極楽浄土さながらに思えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本堂裏の池。水連もきれいに咲いていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蓮の花は①香(芳香)②浄(清らかさ)③柔軟(しなやかさ)④可愛(美しさ)の四つの徳があると言われているのだとか。法話で教えていただきました。

喜光寺では「西ノ京ロータスロード」として、薬師寺、唐招提寺と各寺御朱印を受けられた方に散華を差し上げているそうです。西の京の由緒あるお寺を巡る蓮の道。見頃は8月上旬頃まで。是非お越しくださいませ。

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top