新着情報

宝山寺 獅子閣特別公開

こんにちは。

フロント 片山です。

 

 

7/21に「生駒の聖天さん」として親しまれている、宝山寺に行ってきました。

宝山寺は1629年に湛海律師が生駒山の中腹に開かれました。商売繁盛の神さまがまつられていることもあり、大阪、奈良の人たちに長年親しまれています。

この夏休みの間の毎週日曜に普段非公開の重要文化財「獅子閣」を見学できます。

 

生駒市民の僕ですが、宝山寺に行くのは、子どもの時以来!

すごく懐かしんで見てきました。

                ほぼ使う事なかったケーブルカーにも乗車しました。 

DSC_0253

       実は生駒の人って宝山寺行くのにケーブルはあんまり乗らないんだよなあ~(^_^;)

       写真の子どもたちは生駒山上遊園地に向かう子どもたちです。

あ、ちなみに生駒ケーブルって日本で一番古いんですよ!!!

そして全国的にはめずらしく通勤路線としても活躍中です 。

 

さてさて宝山寺駅に着くと宝山寺までは徒歩で10分程、ちょっとした山登りです。

途中には聖天通りがあり、オシャレなカフェも有り、穴場スポットです。

DSC_0260DSC_0308

 

この道を少し歩くと境内へと続く長い石畳の階段があります。

DSC_0265 DSC_0269

                         やっとのことで宝山寺の境内に着きました

DSC_0300

 ぶらっと境内を散歩した後、お目当ての獅子閣へ

 sisikaku_shoumen

擬洋風建築の獅子閣は迎賓館として1884年に建てられました。

中は洋室、和室の両方あり、1階の洋室には色ガラスがはめ込まれています。

DSC_0296DSC_0298

 

 

また階段がすごくオシャレです。

DSC_0291

              この木製螺旋階段は最上下段以外は宙に浮いている造りになっています。

また1階の残りと2階は和室となっており、

DSC_0288

DSC_0280

 一つの建物ながら違った雰囲気を感じれると思います。

 

 

西洋建築によく見られる飾りつきの柱やアーチ窓と和室が一緒になっている獅子閣は

奈良県ではめずらしいものです。是非この機会に行ってみてはいかがですか?

 

公開日:7/28 8/4 11 18 25です。(夏休み期間中の日曜日)

時間 :8時~16時

拝観料:500円

 

宝山寺へは

 近鉄奈良駅⇒生駒駅(鳥居前駅)⇒宝山寺駅 

 電車とケーブル利用で宝山寺駅まで約30分

 宝山寺駅から宝山寺までは約10分

 

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top