新着情報

唐招提寺 うちわまき 5月19日

 

うちわまき

 

13:00~ 梵網講讃・舞楽奉納
15:00~ うちわまき
鎌倉時代の中興の高僧、覚盛上人が、坐禅中に蚊にさされているのを見かねて弟子僧がたたこうとしたところ、上人は「自分の血を与えるのも菩薩行である」と言ったと伝えられています。その徳をたたえ、蚊を追い払うためうちわを供えるようになったのがうちわまきの始まりです。鼓楼から撒かれるものや抽選で当たった方に配るもの、鼓楼や東室にかざられるうちわは合わせて約3000本。このうちわをを授かることは病魔退散や魔除けのご利益があるといわれています。

 

うちわを鼓楼の下でとるには参加券が必要で、20歳~60歳までの健康な方で先着200名。午前9:00より配布されます。早い人は午前6:00頃から並ばれるそうです。

 

新緑の鮮やかな唐招提寺でおこなわれる伝統行事。是非お出かけ下さい。

 

アクセス 近鉄橿原線西の京駅下車徒歩約5分。(当館より約30分)

 

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top