新着情報

山の辺の道散策

12月初め、山の辺の道の一部を歩いてきました。

天気は曇り空で、紅葉のシーズンも終わりの時期でしたが、少しでも山辺の道の魅力を

お伝えできればと思います。

 

JRまほろば線柳本駅→黒塚古墳→長岳寺→崇神天皇陵→景行天皇陵→桧原神社→大神神社→JR三輪 の順で回りました。

 

黒塚古墳は三角縁神獣鏡33面が出土したことで有名です。すぐ近くに展示館もあり、

レプリカの三角縁神獣鏡ですが触って体感することができます。

 

また黒塚古墳からは戦艦大和ゆかりの碑がある大和(おおやまと)神社や卑弥呼の墓と言われている箸墓古墳(左写真)などを見れるスポットとなっております。

 

 

 
こちらは長岳寺です。つつじのお寺で有名です。門をくぐると両サイドつつじの木でした。シーズンに行くととてもキレイだろうな~とまた行きたくなりました。 

 

紅葉のシーズンは少し過ぎてましたが、所々まだ鮮やかな赤色をしている部分もありました。

 

 

 

 

長岳寺からはのどかな道を進んでいきます。

途中の山肌を撮影してみました。

う~ん のどかです。

普段はハイキングとかしないのでこういう風景は癒されますね。

この日は風が強く、ものすごく寒かったですが、春秋は気持ちいいでしょうね~

 

 

PC041424.JPGのサムネール画像そして大神神社近くの桧原神社へ到着!

なかなか歩きました・・・f^^)

 

 

 

 

 

この神社はパワースポットとして有名で、年に2回4月と10月に左写真正面の二上山の雄岳と雌岳の間に太陽が沈みます。その日はカメラマンが多く訪れるそうです。

(写真がみにくくてすいません)

 

 

 

 

 

 桧原神社から歩いて5分程のところに見晴らしがいい展望台があります。

 

 

PC041425.JPGのサムネール画像 
PC041426.JPGのサムネール画像

大和三山(左から香具山、畝傍山、耳成山)   大神神社の大鳥居(かなりデカイです)

 

そして少し歩くと大神神社に到着します。

大神神社は本殿をもたず、

拝殿から三輪山自体を神体として仰ぎ見る古神道の形態を残しています。

 

また、初詣ではかなりの人が、参拝に来られます。

 

 

 

 

そのまま、歩いて三輪駅へ

見て、歩いて、計4時間程でした。

 

ゆったりとした時を過ごしたい方、運動不足の方、ハイキングが好きな方

お時間あるようでしたら、山辺の道に行ってみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top