新着情報

曽爾の獅子舞

269.JPG

10月9日、曽爾村の門僕神社にて、奈良県指定無形民俗文化財「曽爾の獅子舞」が行われました。今回はその模様をお送りします。

体育の日の前日、長野、今井、伊賀見の三つの大字の奉舞会がそれぞれに伝わる舞を境内で奉納します。起源は享保三年(1718)にまでさかのぼり、長野の人が伊勢で習ってきたものをこの地に伝え、以来一度も途切れることなく今日にいたっているのだとか。300年近くに及ぶ伝承の中で同じ演目でも踊り、衣装、お面、小物、獅子に各大字の個性が出て、大変興味深く拝見しました。しかも休憩がほとんどなく、優雅に、厳かに、楽しげに、勇壮にと、次々に多彩な獅子舞を披露してくれるので、退屈するということがありませんでした。時間は8:00~12:00となんと4時間!ちなみに私、神社に到着したのが8:30頃。三つほど演目を見逃してしまいました(ToT)

 当日は演者だけでなく、老若男女が様々なサポートなどで参加しており、一つ一つの演目の完成度が高いこともさることながら、この村の人々の獅子舞を守り伝えていこうという心意気が伝わるようで、とても感動しました。ご苦労もきっと多いのでしょうが、曽爾村の皆さんにとってこの獅子舞が誇るべき伝統でありつづけ、代々受け継がれていくことを願っています。

068.JPG

↑悪魔払いの舞。画面奥の人が担いでいるのは頭甲(スコ)と呼ばれるお供えもの。

084.JPG

これも悪魔払い。緊張感がみなぎる瞬間。

115.JPG

参神楽。優雅な感じ。

146.JPG

楽しい楽しい獅子踊り♪個人的にはこれが一番好きでした。

239.JPG

こちらも獅子踊り。みんなでつながって...。

241.JPG

あ、こけた。

296.JPG

この日のクライマックス、接ぎ獅子。これがお目当てという人も少なくないようです。

309.JPG

最後は三大字合同の荒舞。猛々しい獅子舞が三ついっぺんに!

312.JPG

午後からはそれぞれの大字でやるようです。獅子は御神輿に乗って帰ります。お疲れ様でした。

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top