新着情報

飛鳥京、藤原京現地研修会

先日旅館組合主催の飛鳥京藤原京現地研修会に参加して参りました。久々の飛鳥です。

まわった場所は、本薬師寺跡ー飛鳥寺ー万葉文化館ー石舞台古墳ー橘寺です。

穴場と呼べるような場所はありませんが新たな発見もあり、旅館組合さん、行かせて下さった職場の皆様、感謝感謝です。やはり現地に行くというのは大事なことですねえ。

以下は写真をお楽しみ下さい。撮れなかった場所と腕が悪いのはご容赦を。

 

DSC_0577.JPG

  本薬師寺跡に群生する25万株ともいわれるホテイアオイ。今がピーク、お早めに!

 

DSC_0585.JPG

いわゆる「飛鳥大仏」。ここでみなさん、あれ?と思いませんか?そう、こちらの仏様、写真撮影OKなんです。これも「日本で最初に鋳造された大仏様」、年長者としての余裕でしょうか?いや~、心が広い。もう一つ、あれ?な話。写真では分からないのですが、この「飛鳥大仏」現地で見ると少し左を向いているように見えます。実際3度ほど左向きなんだそうです。実はこのお方、産まれて以来1400年間、一度たりともこの場所を移動していないのだとか。では何故か?「お堂の方がズレて再建されている」そうです。なんだか面白いですねえ。

 

万葉文化館、写真なくてすいません。m(_ _)m

万葉文化館では敷地内、というより館内中庭にある飛鳥池工房遺跡やギャラリーに展示されている飛鳥時代の生活の様子などをボランティアガイドの方が解説して下さいました。

特別展では「すべて見せます。万葉日本画」と題してこちらのコレクションを公開されていました。残念ながら、その日が最終日だったのでみなさんはご覧いただけないのですが...。

9/18からは「小川晴陽と奈良 飛鳥園のあゆみ」という写真展示をされますので、ぜひご覧下さい。

 

DSC_0597.JPG

 

お次は石舞台古墳。国内最大の方墳で、盛土が流出し、石室が露出した為こう呼ばれるようになった飛鳥を代表する古墳。被葬者は蘇我馬子と考えられている。とまあ教科書に写真も載るくらい有名な場所ですね。飛鳥といえばコレ!なんて人も多いのではないでしょうか?

 

DSC_0599.JPG
DSC_0598.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は橘寺へ。上は有名な「二面石」ですね。人間の善悪二面の表しており、左が悪。右が善なんだそうです。ちなみにこのお寺、聖徳太子の生誕の地として知られており、聖徳太子像や上の二面石が有名なんですが、一つ隠れた見所が。お寺の一角にある往生殿の天井には色とりどりの花や鳥が描かれており、とてもきれいでした。ご住職いわく「どうぞごゆっくりご覧下さいね。寝ころんでいただいても結構ですよ。ただし、そのまま寝てしまって置いてきぼりをくらわないようにして下さいね。往生殿だけに、往生しまっせ~。」

おあとがよろしいようで。

 

 

 

 

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top