新着情報

◆◇◆平城宮跡 準備中・・・続編◆◇◆

 
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  春爛漫。。。4月4日、朝からのぽかぽか陽気に誘われ、平城遷都1300年祭メイン会場となる平城宮跡に、お花見がてら行ってまいりました。

resize0284.jpg

平城宮の正門である朱雀門をくぐると、何もなかったはずの原っぱにアスファルトの道路ができ、花博!?を思わせる花壇が広がっていました。

正面には立派な大極殿がどっしりとした佇まいで出迎えてくれます。

真っ直ぐに大極殿に向かってズンズン突き進みたいところですが・・・

行く手には近鉄電車が走っています!!線路を渡るには現時点ではみやと通りまで迂回しなければなりません。面倒・・・(-_-;)

会期中には朱雀門前に踏切ができるようですので、ご安心ください。

 

というわけで、先にエントランス広場の偵察へ!

 

resize0283.jpgこちらはほぼ完成しているようですね。シャトルバスはこちらに到着します。

右手奥に見える建物は、フードコートや案内所になる予定です。

 

resize0281.jpg会場内を走るハートトラム乗り場も完成まであと少し!!

 

次にエントランス広場向かい側の平城歴史館に向かいます。

 

resize0282.jpg遣唐使船は彩色も完了し、間近に行って見ることができる状態になっていました。

イベントが始まれば、甲板に乗ることもできるそうです!是非乗って吉備真備の気分になってみたいですね♪

踏切を渡ってお花見客で賑わう第二次朝堂院跡を経由し、体験楽習広場へ。

こちらも建築完了していました。

平城京なりきり体験館では、天平衣装体験や疑似発掘体験などが楽しめる予定です。

 

そしてそしてようやくいざ大極殿へ!

resize0280.jpg 平城宮の政治や儀式の場であった第一次大極殿。

近づいてみると、そのスケールの大きさに圧倒されます。正面約44m、高さ約27mもの建物と、前庭を囲む柵ができていて、あとは周囲の整備を残すのみといった状態でした。

いやぁ~本当に広いっ!!!

会期中は無料で中に入ることができます。

resize0279.jpg

第一次大極殿の南西にある交流広場↓

resize0285.jpg

こちらでは、まほろばステージでせんとくんのダンスや文化芸能等がご覧いただけるようになります。

その他、お食事・お土産・案内所のご用もこちらへどうぞ。

 

全体的に建物やトラムの為の道路はほぼ完成に近い様子でした。

建物内部は今は見ることができないので、イベントが始まる日までのお楽しみですね!

現地を見て、ますますワクワクしてきました♪♪

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top