新着情報

廣瀬神社の砂かけ祭り

砂かけ祭り 010.jpg冒頭の写真でお分かりいただけた方も少なくないでしょう。今回は2/11に行われた廣瀬神社の砂かけ祭りです。砂を雨に見立て、激しくかけ合うほどに雨に恵まれその年豊作になるといわれる行事です。

奈良からは車で1時間弱。途中神社の近くで対向するのがギリギリのかなり細い道を抜け、隣の工場の駐車場へ。(この日の為に開放して下さっているそうです)人の流れに従って進み境内へ入ると既にかなりの参拝者の方々が太鼓の演奏を見物されてました。午前中は「殿上の儀」といっていわゆる御田植の儀式が行われていたそうです。砂かけは午後からの「庭上の儀」の事なんですって。

それにしても皆さん、案外普通の格好ですね。完全武装した私が妙に浮いた感じがしてきました。...ちょっと嫌な予感。(-_-;)

 

砂かけ祭り 004.jpg
砂かけ祭り 006.jpg

 中にはスーツ姿の方も↑                       海外から!?なんてグローバル!↑

 

太鼓が終わりしばらくするとアナウンスが「これより庭上の儀が始まりますが、柵の中で田人が農作業の様子をします。そして太鼓が鳴ったらお子さん達は田人(砂をまく人)に向かって砂を投げて下さい。くれぐれもお子さん同士でかけあうのは止めて下さい」

???あれ?大人は砂かけないの?みんなで砂を「かけ合う」行事じゃないの?私のこの気合はもしかして空振り?...嫌な予感さらに倍!(-_-;)(-_-;)

そんな不安をよそに太鼓がドーン!飛び散る砂、砂、砂!子供達は興奮して田人といわず手当たり次第に砂を投げまくり、あちこちで子供同士の砂かけ合戦が勃発!(コラー!)あ、やっぱり大人も投げてる、良かった~。それにしても噂ほどではない気がしつつ、私も田人にぶつけたり、適当に砂をまき散らしたりしているうちに太鼓がドーン!1回目終了。

この砂かけ、田作りの道具とか所作を変えて10回くらいは繰り返すんだとか。リピーターらしき方の話によると、1回目は様子見で、2回目3回目と回を重ねるうちに熱を帯びてくるとの事。期待に胸がふくらみます。2回目の太鼓ドーン!

期待を裏切ることなくだんだん祭りは盛り上がりを見せ、5回目?の頃には牛も登場。(こいつも砂をまく)砂は激しさを増し、境内はさらにヒートアップ!自分の装備が正解だった事を実感しました。

砂かけ祭り 012.jpg

砂かけ祭り 022.jpg

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         迫り来る田人!結構恐い        

 派手に撒いたよ~!

途中雨が強くなり最後まではいられなかったのですが、参加自由、申込み不要の大変楽しいお祭りでした。つい童心にかえってはしゃいでしまいましたよ~(*^^)v

あ、皆さんカメラなどは十分に気をつけて下さいね。問答無用で砂が飛んできますし、境内に安全な場所はありませんから。取材の方も「カメラやられた!」と言ってました。お~こわ。

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top