新着情報

2009 なら燈花会

今年の夏も連日35℃近くまで気温が上がり、ものすごく暑い日が続いている奈良ですが

 

先日8/5~8/14の期間で奈良の夏の風物詩とも言える「なら燈花会」が行われておりました。

 

そんな「なら燈花会」を時間の流れと共に各会場をご紹介いたします。\(^▽^)/♪♪♪

 

 

 

 

 

18:00頃resize0123.jpg

「猿沢池と五十二段会場」

 

点灯の1時間前の猿沢池と五十二

段の様子です。

猿沢池にはこの時間でも既にたくさん

の人が集まって来ていて池の周りで

はカメラを持った人たちがスタンバイ

されていました。

 

 

 resize0124.jpg

五十二段ではスタッフとサポーター

の方たちが、一段一段と竹筒を並べ

て準備をされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 五十二段を上って道路を渡ること数歩、次なる会場は・・・

 

 

 

 
resize0125.jpg

 18:10

「興福寺会場」

 

こちらでもカップをきれいに並べ・・・

 

あ~っ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

鹿さんたちによって次々に倒されて

おりました。(-。-;)チーン

 

 

 

鹿さんたちのやりたい放題が気になりつつも、向かった次なる会場は・・・

 

 

 

 

resize0127.jpg

18:20

「浮見堂会場」

 

こちらの会場も燈花会とライトアップ

が楽しめるだけあってたくさんの人

が集まっておりました。

また、この池では貸しボードがあり水

の上からも観賞することができます。

後ろの山にはうっすら見えているの

は大文字送り火の「大」です。

 

 

 

 

会場そばで売られていた「ラムネ」に気を取られましたが、水分補給は無しで次の会場へ・・・

 

 

 

 

resize0129.jpg

18:30

 「浅茅ヶ原会場」

 

浮見堂から円窓亭そばを通って片岡梅林付近

から広がるこちらの会場では竹で造られた大きな

オブジェが目印です。

この時間では人の姿はまばらでスタッフと

サポーターの人たちが準備をされていました。

 

 

 

 

resize0130.jpg

このハート型はこの会場でしか見る

ことが出来ない貴重な♥ラブ燈花会♥

です(* v v)。

奥で準備をされているサポーターの

方が並べているのも全てハート♥の

形になっています。

 

 

 

 

 

 

 

点灯まで残り30分を切り、汗だくで走った次の会場は・・・

 

 

 

 
18:resize0133.jpg40 

「浮雲園地会場」

 

大仏前交差点から新公会堂に

つづく道の両側にはたくさんのカップ

が並べられ準備OK!といった感じ

でしょうか。後ろに見えているのが

新公会堂で、その後ろが若草山に

なります。

 

 

 

 

 

 

 猿沢池から歩き続けて約50分、一番遠くの会場にして燈花会で一番の広さを誇る会場は・・・

 

 

 

 

18:50resize0134.jpg

「春日野園地会場」

 

浮雲園地会場から順路を進み小さな橋を

渡ると、そこには会場の入り口となる竹で

造られたトンネルがあり、そのトンネルの先

には会場が広がり、さらにその後ろには

東大寺の大仏殿を眺めることができます。

 

点灯10分前にして人の多さは思ったより

少なかったのは、一番遠い会場だったから

でしょうか。それでも芝生やベンチに座って

点灯を待っている人の姿はありました。

 

 

 

resize0135.jpg

昨年は燈花会の10周年を記念し

てこの広大な芝生に「火の鳥」が

降臨いたしましたが、今年は円形

の模様のようですね。

点灯時間が迫り準備もほぼ完了と

なったところで、奥に見えている木

の陰から数十頭の鹿の群れが

いきなり現れ、ちょっと嫌な予感が

しましたが、いつもと違う様子に

気づいたのか逆の方向にダッシュで

去って行きました。(ー。ー)フゥ

 

 

 

ここまでずっと点灯前の各会場の様子をご紹介して参りましたが、ここからは点灯後の

各会場を逆戻りでご覧下さい。

 

 

resize0138.jpg

 「春日野園地会場」

 

カラーカップが使われていて鮮やか

な色の模様になっていますね。 

後ろに見えている大仏殿もライト

アップされ夜空に浮かび上がり

ます。

 

 

 

 

 

resize0139.jpg 

 こちらは点灯直後の状況です。

点灯前は会場のカップも見えていたのですが

人の壁ができてしまい隠れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

resize0140.jpg 「浮雲園地会場」

 

 ご家族や浴衣姿の人が多く、

カップに囲まれて写真を撮る人で

賑わっていました。

また、奥に見えているのがライトアップ

されている若草山です。

 

 

 

 

 

resize0141.jpg 「浅茅ヶ原会場」

 

サポータの方たちが並べていた

ハート型も夜にはくっきりときれいに

浮かびあがっていました。

そばで火が消えたらすぐに点けて

くれていたのですが、撮った後で

見たら一つ消えてました。(ノд-。)

 

resize0142.jpg 

ハート型のそばにある竹で造られたオブジェ

にもたくさんの人だかりができていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

resize0143.jpg

「浮見堂会場」

 

ライトアップされた御堂と燈花会の

ろうそくの火が水面に映り、とても

幻想的な雰囲気になっていました。

点灯前は一艘も出ていなかった

ボートもあかりを灯して何艘か出て

いました。

 

 

 

 

resize0144.jpg

「興福寺会場」

 

ここは点灯前に鹿さんたちのやりたい

放題になってカップを倒されてしまっ

ていた場所ですが、無事に修復され

星型の模様が出来ていました。

 

 

 

 

 

 

 

resize0149.jpg

「猿沢池と五十二段会場」

 

燈花会の当初はこの竹筒が他の

場所でも見られましたが、今では

この階段でしか使用されていない

ようです。

 

 

 

resize0150.jpg

こちらの場所は猿沢池と五重塔が

一緒にご覧いただける場所で、カメラ

を持った方たちの人気のスポットの

ようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご紹介した会場以外にも行った場所がありますのでそちらもちらっとご紹介します。

 

 

 

 

resize0145.jpg

こちらは奈良県庁の敷地に並べられた

「愛」の一文字です。

勝手に「せんとくん」と決めつけていた

のは私だけだったのでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

resize0146.jpg

期間中は屋上が開放されていて、

燈花会はご覧頂けなのですが奈良の

夜景を楽しむことができます。

ライトアップされた興福寺の五重塔や

東大寺大仏殿などがよく見えました。

 

 

 

 

resize0147.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

resize0151.jpg

ならまち界隈でも燈花会をご覧いただく

ことができます。

こちらは時間が遅かったのもありますが

人通りも少なくのんびりと町並みと一緒

に楽しむことができました。

 

 

 

 

 

 

 

えっと・・・点灯後の帰りをものすごくざっくりとご紹介してしまいましたが、

書くのが面倒ではなく今回は画像で楽しんでいただければそれで・・・ヾ(_ _。)

 

長々と書いてしまい最後まで読んでいただいた方、有難うございました。m(_ _"m)

 

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top