新着情報

あまり知られたくはないのですが・・・

昨日(4月5日)、ぽかぽか陽気に誘われて、新大宮付近の佐保川沿いの桜並木を歩いてみました。

この佐保川沿いには、船橋商店街北側から始まり八条までの約5㌔に渡って、約1000本の桜が続いています。

観光客の皆様にはあまり知られていない穴場スポットなので、奈良公園から少し離れただけで、のんびりとお花見が楽しめます。

地元奈良市民がこよなく愛するこの佐保川の桜、江戸時代末期に奈良奉行として赴任してきた川路聖謨(かわじとしあきら)が、奈良公園・平城宮跡・佐保川に植樹させたものです。

桜の寿命は短く、当時のもので現存する桜は、佐保川堤防に4本だけとなってしまいました。

しかし樹齢150年を超える桜の木は見事で、毎年力強くたくさんの花を咲かせています。

夜間ライトアップもされていて、佐保川の水面にうつる満開の桜は、それはそれは美しく、一見の価値あり!です。

この川路桜の対岸には桜のトンネルができていて、花びらが散り始めた頃にここを通ると、目の前にはらはらと桜が舞う様子を楽しむことができるでしょう。

私が訪れた当日は、地元のさくらまつり開催中で、せんとくんにも出会いました♪

実はわたくし初対面だったので、さらにテンション↑↑ !(^^)!

佐保川の桜はまだ7分咲きといったところでしたので、今週中頃が一番の見頃かと思います。

 

次に有名な浮見堂へと足をのばしてみました。

こちらはさすがに賑わっていました。桜はそろそろ見頃かな・・・という頃合いでした。

浮見堂はよく奈良のパンフレットにも掲載されている撮影スポットです。いいアングルを求めてたくさんのカメラマンの方々がいらしてました。その中に混じってカメラ好きの私は夢中になってしまい、娘にブーブー言われました。。。

 午後からいいお天気になり、そんなこんなで娘にせがまれボート漕ぎ初挑戦!慣れないせいで、その場でクルクル回転するわ、バックするわ、カップルのボートにぶつかるわ(わざとじゃないですよ(汗))、時間がきても乗り場に戻れないわ、もぅ汗だくになりました(+o+)

浮見堂へは夕暮れ時カップルで行くのがオススメです(*^_^*) くれぐれも彼が鈍臭くてもケンカしないように・・・(^^ゞ

 

 

 

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top