新着情報

海龍王寺

桜のつぼみがほころび始め、世間が開花の話題でもちきりになっている今日このごろですが、ふと思い立って海龍王寺に行ってきました。お目当ては雪柳です。名前のとおり、柳の枝に雪が降り積もって、重みで枝をしならせているような花です。

海龍王寺は今回が初めて。駐車場に車を止めて参道に入ると古刹と呼ぶに相応しいたたずまい。受付で拝観料を払うときに気づいたのが、「佐保路の三観音、春の秘仏特別公開」のポスター。全く知らずに来てしまったので、今から三つ巡るのはどうやら無理。残念!気持ちを取り直して境内へGO!

いきなり両側から覆いかぶさってくるように雪柳が視界に飛び込んできます。お寺自体は小さなお寺で、境内の東側と南側の壁際に雪柳が植えられています。特に南東の角辺りはまさに通り抜け状態。真っ白な雪の中を抜けるようで、爽やかな気持ちになりました。

せっかくなので本堂も拝観。秘仏の十一面観音さん、はじめまして~。

これは美しい!本当にきれいな仏様でした。顔、スタイル、衣装や装飾の表現の細やかさ、そして何より、保存状態が良く、肌荒れなさってない。素晴らしい仏像でした。また、すぐ近くまで近寄って見られるのもポイント高かったです。

拝観が同じになった方とお話する機会があったのですが、その方は「こちらの十一面観音は日本一美しい!」と熱くおっしゃってました。また、「全国まわっているが、私は京都より奈良。しかも奈良は来れば来るほど良い」とも。奈良に住み、観光に携わる仕事をしている者にとってこんなに嬉しい言葉はないですね。

 お寺自体の印象は、良く言えば歴史を感じさせる落ち着いた風情のお寺。悪く言えば時の流れそのまま、なすがまま。境内の一角が雑木林になってしまっているというのはどうかなあ?

佐保路の三観音春の秘仏特別拝観、4/7まで。一見の価値ありですよ~。

 

観光情報

奈良まほろばソムリエが創る 今月の最新イベントカレンダー

  • 奈良県観光公式サイト なら旅ネット
  • 巡る奈良
  • 歩く・なら
  • 奈良に住んでみました
  • 奈良グルメ図鑑
  • 奈良市観光協会公式ホームページ 深!発見なら
  • 奈良公園情報サイト
  • Visit Nara
  • Voicecream

page top